top of page

NEWS

  • 執筆者の写真Lighthouse

中小機構「FASTAR」第8期に採択されました


この度、弊社(Lighthouse株式会社)が独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)のスタートアップ成長加速化を支援するアクセラレーション事業「FASTAR」の2022年度第8期支援先企業に採択されたことをお知らせいたします。


今回の採択による直接的な伴走型支援を通して、事業基盤構築やDX人材育成等の経営課題解決を目指して参ります。


---

「FASTAR」とは

独立行政法人中小企業基盤整備機構が、IPOやM&A等を目指すスタートアップ企業及び個人を対象に、資金調達や事業提携に向けて、担当の専門家が伴走型支援による事業計画のプラッシュアップを行う、成長加速化プログラムです。


【関連リンク】

最新記事

すべて表示

「パートナーシップ構築宣言」の公表

Lighthouse株式会社(本社:東京 代表取締役:針生 亮汰)は、一般社団法人日本経済団体連合会 会長、日本商工会議所 会頭、日本労働組合総連合会 会長、および関係大臣(内閣府、経済産業省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省)をメンバーとする「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」の趣旨に賛同し、「パートナーシップ構築宣言」を公表いたしました。 「パートナーシップ構築宣言」はサプライチェーン

マジセミ株式会社様主催のウェビナーでAIチャットボットについてお話させて頂きました。

2023年12/6(水)にマジセミ株式会社様主催で行われた生成AIに関連した共催ウェビナーで弊社山口が登壇させて頂きました。 本セッションは「1年後、ChatGPTは企業にどのような影響を与えるのか?」というテーマでした。 弊社の製品FUNNELと絡めて問い合わせ対応自動化AIチャットボットの精度向上の心得についてお話させて頂きました。

Lighthouse株式会社 コンタクト

CONTACT

お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください

bottom of page